JOURNAL

Elme蔵前店オープン致しました!

皆さまこんにちは!Elme代表の武田です。

この度、5/1にElme蔵前店をオープン致しました。

蔵前というエリアをよく耳にするようになって、興味を持ち何度か通うようになり、そして気がつけば出店しておりました笑

隅田川の流れる風情ある街並みに、「今」、そして「未来」を感じる人や物。そんななにかに惹かれてしまいました。

グループ3店舗目となる蔵前店は内装自体をシンプルにしてインテリアで個性が出るといいなと思い、こんな感じに仕上げております。

表参道店とはまた全然違う雰囲気ですが、気分だったり、時代だったり、流行りだったり、、その時々で全然違うものを求めたりしますが、

今の気分はこんな感じで。(気分屋なのでコロコロ変わります)

ゆったりと席間もとり、お客様に寛いでいただけるように席数自体を制限しました。

中央にあるカウンター内でカラー剤だったりを調整したりします。あえてすべての仕事がお客様から見えるようにして、常に清潔感、そして緊張感を持って仕事ができるようにと。

そして、このカウンターにあるサイン。店内をシンプルにした分、これがひとつ大きなポイントになるようにしましたが、とても気に入っています。

BGMはレコードをどうしてもかけたくて、ちょっとめんどくさいのですが、、こんな感じのオーディオに。

手が空かない時にはレコードなので当然音が止まってしまいます。でもふと訪れるそんな無音の中に、それぞれの席でのお客様とスタッフの会話だったり、ちょっとした物音がサロンの中で交錯して、それがまたなんとも言えないゆったりした時間に感じれて、自分はそれが好きだったりします。

そして、奥に見えますシャンプー台は首や腰に負担の少ないフルフラットの台を選びました。これは表参道店にも入れたかったのですが、スペースが足りないので断念したものです、、表参道店にしか来られないお客様すみません、、ぜひ蔵前に。。

そして蔵前店の大きな特徴のひとつが、この可動式パーテーションです。

コロナ感染予防対策は今や店舗を運営する以上は、最低必須条件となってしまいましたが、当店ももちろん例外ではなく。

6枚のパーテーションにより、ひとつの席を全て囲う事が出来るので、ちょっとした個室にすることも可能です。6枚すべて使わなくても半個室にできたりと、そのお客様に合わせて調整できるのもいいなと。例えばお子様連れのお客様は周りのお客様の目を気にすることなくご来店いただけたり、そのお客様それぞれに合わせて空間を作らせていただきますのでご遠慮なくお申し付けください。

そんな感じで、コロナ対策とプライベート感を可能にする可動式パーテーションが蔵前店のひとつのポイントかと思います。

外観は、入り口をすべて大きなガラスに変えて、開放感のある仕上がりにしました。

外から丸見えなので、暇な時はほんとに暇なのがバレバレですが開放感を優先しております笑 今のところオープンしてからありがたい事に毎日たくさんのお客様にご来店いただいていて、ご近所の皆さまには賑わっているヘアサロンにうつっていると思いますが、これからもそんな状況がどうか続きますように。。

と、こんな感じでザッとの紹介になりましたが、無事に皆さまのおかげを持ちまして蔵前店をオープンする事ができました。改めまして心より感謝申し上げます。

まだまだ不安定な情勢が続くこんな世の中でのオープンではありますが、何かが、誰かが守ってくれるわけもなく、自分達の未来は自分達の手で切り開いていかないと。

コロナに合わせてなんかいられない。

それが正直な気持ちです。

とは言え、こんな状況下の中で医療従事者の方やコロナの終息に向けて奔走されてる方、そんな方々にご迷惑をかけることはもちろん許さることではありません。

美容業を営む責任者として、感染予防対策はしっかりと行いながら、一刻も早い終息を願い、そして当社スタッフの生活を責任を持って守っていきたいと思います。

いつもご来店いただいているお客様、本当にありがとうございます。心より感謝申し上げます。

これからも、Elme表参道、Sii青山、そしてElme蔵前と、末長くご愛顧いただきますようなにとぞよろしくお願い致します。

とても素敵なサロンが生まれました。

これからのElmeグループにどうぞご期待ください。

武田