Elme|美容院 美容室 ヘアサロン 青山 表参道 |エルメ

contact
facebo0k

Owner's column

第34回 師走


Elme代表の武田です。


こちらのコンテンツは「owner's column」としてElmeの日々のこと、お客様との日々のこと、髪のことやあんなことやこんなことを武田目線で書いていきたいと思います。

武田が担当させていただいてるお客様も、そうでないお客様も、Elmeのすべてのお客様にもっともっと美容を、そしてElmeのことを好きになっていただけたらとても嬉しく思います。



あっという間の秋から冬です。

2017年も残すところあと1ヶ月ですね。

12月は「師走(しわす)」とも言われます。意味合いとしては諸説ありますが、

学生の頃、担任の先生に「12月になるとお前たちの受験の準備とかで色々忙しんだよ!だから教師が走り回るから師走っていうんだよ!」って言われたのを思い出しました。

妙にその時は納得してましたが、ほんとかどうか調べてみたらそれも一説、本当みたいですね。

 

はい。

というわけで、美容「師」も「師」走です。

やはり一年を通してみても、一番お客様がいらっしゃる時期でもありますし、美容師個人としてももちろんいつも気合い入ってますが、年末はそれ以上に「やるぞ!」って具合になっておりますので走り回りたいと思います。

今年も例年通り、年末のキャンペーンも開催いたしますので、皆さまこぞってご来店くださいませ。

詳細はこちら  → http://elme-tokyo.com/news/3/10.html




さて、まだ2017年を締めくくるにはちょっと早いですが、皆さまにおかれましてはどんな一年でしたでしょうか?

自分的には、今年を振り返ってみると、仕事面では多くのお客様にお会いできましたし、初めての刺激的なお仕事もいただきました。プライベートでは子供が産まれ、いろいろと大変なことも増えましたが、おかげさまで家族楽しく過ごさせていただきまして、とても実りある一年だったなぁと。

なんて...もちろんそんな良いことばかりじゃなく、辛いこと苦しいこと腹がたったこと悲しいこともそれはそれはたくさんありました。



最近、スタッフやお客さまと昔話をしていると、「あの時の武田さんってギラついてましたよね」って言われるのですが、まぁ確かに...大いに自覚あり。

つい数年前までは猪突猛進、一心不乱って感じで前しか見てないで、オレはオレ感が前面に出ていて、それがギラギラして見えてたんだと思いますが... 。そのときは、楽しいこと嬉しいこと辛いこと苦しいこと腹がたったこと悲しいこと全てを勢い任せに一つの感情として無理やり押さえつけてたというか。

ヤバいやつですね 笑

この勢いがなくなるとダメになっちゃうんじゃないか?何かが崩れちゃうんじゃないか?そう思い込んでたんでしょうね。

ただここ数年は立場の変化、年齢のせいももちろんあるとは思いますが、意識的に周りをよく見ようと、むしろ前は見ないくらいの感じでいいやと。

それが良いのか悪いのかはわかりませんが、楽しいときは楽しい、悲しいときは悲しい、感動するときは感動する、この人は何を思ってるんだろう?この人は何を求めているんだろう?


はい。ちょっとずつ普通の人に近づいてます 笑

なんのこっちゃですがまとめると精、神、改、革!(大袈裟)

と、私の一年はそんな感じでしたが、私のことはさておき、皆さまも悲しかったことや辛かったこと大小様々おありだったのではないかと。


髪には「厄」が宿ると言います。一番簡単な厄払いは髪を切ることだと言う方もいます。


厄払い、厄除けも兼ねて、2017年を締めくくるラストカットをぜひElmeにお任せください。


12月はちょっとだけギラついてお待ちしております♡

 
   

 

Recent post

Category

Archive

12345678910 次へ >